ぐうたらナースの不妊治療日誌

アラサー看護師が、働きながら取り組む不妊治療を面白おかしく書いてます(時々旦那も)。その後ぐうたら主婦へ。

初めて不妊治療の病院へ行く、そのタイミングとは。

#2 

そろそろ結婚して1年、旦那さんと相談し妊活開始。とは言ってみたものの、無知・・・。看護師だからといって体のことすべて分かるんではないのです。

 

「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つ

S)あれ・・・なかなかできないなあ。

O)妊活開始。生理に変化なし。生理予定日前後に落ち着かない言動。不安の表情あり。

A)妊娠への期待から、できないことへの不安へ移行している。

P)婦人科受診することで少しでも不安の軽減に努める。

S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画

 

 f:id:guutaranurse:20160703220921p:plain

究極のめんどくさがりである私が、生理周期など把握しているはずもなく。

まずは妊活アプリをダウンロード!

 

自分たちでタイミングをとるも

数か月経過・・・。

すぐにはできないだろうと思いつつ、生理予定日前後にはそわそわする夫婦。

 

スポンサーリンク  

 

まあ、すぐには・・・

あれ・・・?

こんなにできないものか?

 

同じ病棟で働く同年代の仲間が一人、

また一人と妊娠し焦りを感じ始める(-“-)

 

これって不妊?検査とかすべき?

 

初めて病院にかかるのってただでさえ勇気がいりますよね。しかも不妊治療なんて未知の世界・・・。まだ早い?いつのタイミングで行けばよいの?特に決まりは無いので、いつ行っても良いようで。不安を感じるタイミングは人それぞれですから。医者もその辺は心得ているでしょう。

 

看護師でありながら、非常に病院嫌いな私。検査するだけしてみるかと自分を説得。

 

重い腰をあげて、婦人科へ受診となりました!