ぐうたらナースの不妊治療日誌

アラサー看護師が、働きながら取り組む不妊治療を面白おかしく書いてます(時々旦那も)。その後ぐうたら主婦へ。

仕事を辞めて不妊治療。暇すぎる苦痛に直面中。

#69

不妊治療に専念するため看護師を辞めました。主婦しながら病院に通っています。暇です。

 

「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つ

S)暇・・・。

O)ぼーっとしていることあり。活気なし。ネット検索多い。

A)時間がありすぎ、暇を持て余している様子。

P)時間を有意義に使えるよう検討。

S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画

 

 f:id:guutaranurse:20161230182907j:plain

辞めた直後は、時間に縛られない生活やストレスフリーの環境に至福の時を感じていましたが・・・いいかげん暇です。

 

掃除・洗濯

ご飯の準備

昼寝

英語の勉強

本読む・映画見る

たまにジム

たまに友達とランチ

たまに実家へ帰る

たまに病院

・・・(+o+)

 

お金が気になり、そんなに贅沢はできないし。

 

完全に筋力と脳細胞が減っています。笑

 

暇なことに苦痛を感じるなんて思いもしませんでした。でも、バイトやパートで単発で働くのも、気を使うし重い腰が上がらない。矛盾。1日が長いような、短いような。

 

不妊治療のことも、やたら時間があるので必要以上の事まで考えてネット検索しちゃいます。これはいけない傾向ですね。

 

忙しく働く旦那に、少し羨ましさまで感じてしまいます。

 

完全に無いものねだりですよね(>_<)

 

スポンサーリンク