ぐうたらナースの不妊治療日誌

アラサー看護師が、働きながら取り組む不妊治療を面白おかしく書いてます(時々旦那も)。その後ぐうたら主婦へ。

人工授精6回目。排卵誘発剤で初めて卵胞が2つ。

#58 

6回目の人工授精を受けました!

 

「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つ

S)期待しちゃう。

O)問題なく、スムーズに人工授精施行。排卵誘発剤内服し右の卵巣に卵胞2つ。

A)仕事を辞めたことで精神的負担少なく施行できる。

P)規則的な生活心がける。

S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画

 

f:id:guutaranurse:20161127231058j:plain

不安視された排卵誘発剤は、何の副作用もなく、飲み忘れることもなく(ほっ笑)飲みきることができました。

 

もう6回目となると夫婦ともに慣れてきたもんで、特にこれといったトラブルも無し。朝、旦那さんは自宅で採精し、それを私が病院へ提出、そして、無事人工授精を受けました。最初の頃は戸惑ったり、けんかしたりしたものです。↓

www.guutaranurse.com

www.guutaranurse.com

そして何より良かったのが、仕事を辞めたので、人工授精をやる日を気にしなくて良いこと!以前は、仕事に合わせて時間を調整したり、慌てて仕事したりしていたので、今回は精神的にすごく楽でした。

 

そしてそして、今回は排卵誘発剤のおかげで右の卵巣に卵胞が2個できておりました(*^_^*)

 

2個ってことは単純に考えて可能性が2倍??

 

まずいまずい。期待するとその分落ち込みが大きくなるから、期待しないように心がけますが、やっぱり期待しちゃいます。今まで5回もダメだったのに、まだめげずに期待しちゃうもんなんですね。