ぐうたらナースの不妊治療日誌

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたらナースの不妊治療日誌

アラサー看護師が、働きながら取り組む不妊治療を面白おかしく書いていきます。(ときどき旦那も書きます。)

「受精」と「授精」の違いとは。

#51 

最近、体外受精という言葉を使うようになったのでふと気づきました。「人工授精」と「体外受精」。「ジュセイ」という部分の漢字が微妙に違う!!知っていました?私は知りませんでした笑。

 

「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つ

S)ん?「受精?」「授精?」どっちだ?

O)「ジュセイ」という漢字の使い方に困り、調べてみる。

A)思わぬ発見があり知識が増える。

P)今後も分からないことは積極的に調べる。

S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画

 

 f:id:guutaranurse:20161117095249j:plain

辞書で調べてみると・・・

 

【受精Fertilization】

雌性生殖細胞の卵に雄性生殖細胞の精子が融合、両者のもつ核が合体すること。

例:体外受精

【授精Insemination】

精子を卵に結合させること。媒精。

例:人工授精 顕微授精

 

なんだかこう見ると、なんで人工授精に「授精」が使用されているのか不思議。人為的に「精子を卵子に結合させる」ことはしていないように思いますが。

 

実はその意味は、英語表記にあるみたいです。

 

〇人工授精(Artificial Insemination)AI

Artificial=人工

Insemination=種子を植える

つまり、人工的に精子を子宮内に授けるという事。

 

〇体外受精(In Vitro Fertilization)IVF

In Vitro=試験管内、生体外

Fertilization=受精

つまり、精子と卵子が結合して受精が起こるという事。

 

〇顕微授精(Intracytoplasmic Sperm Injection)ICSI

ですが、顕微授精が始まったときはMicro-Inseminationという言い方をしていました。Insemination=種子を植える 

つまり、精子を卵子の中に授けるという事。

 

そう、「Insemination=種子を植える」をそのまま日本語「授ける=授精」に訳してしていたからなんですね。(どこに、どう植えるかは問題ではなく)

 

ふーん。英語をそのまま日本語に変換しているせいで、なんだかごちゃごちゃした感じになっているんですね。

 

世の中どーでもいいことが多いですが、一度気になると、調べたがる私にお付き合いいただいてすいません(^^ゞ