ぐうたらナースの不妊治療日誌

アラサー看護師が、働きながら取り組む不妊治療を面白おかしく書いてます(時々旦那も)。その後ぐうたら主婦へ。

面白エピソード3連発、少しブレイクの沖縄旅行。

 

#番外編

5回目の人工授精後のタイミングで、沖縄旅行に行きました。私たち夫婦、沖縄大好き。何回行っても新たな発見と面白さがあります。今回は少しブレイクし沖縄での面白エピソードをご紹介。

 

 f:id:guutaranurse:20161025090908j:plain

シュノーケリングおばあちゃん

沖縄といったら海!でも私はダイビングが怖いので、もっぱらシュノーケリングです。ツアーには、私たちともう1組(3人組)の参加者がおり、計5人でした。小さな船で行くのですが、乗船する前から私たちは不安を感じていました。なぜならその3人組の1人が、どう見ても「おばあちゃん」なんです。あとの2人はおばさんという年代でしょうか。

 

「あのおばあちゃんも潜るのかなあ?」

「大丈夫なのかな?いや実はすげーベテランとか?」

 

旦那とひそひそ話しながら乗船。今回は2つのポイントで潜ります。1つ目のポイントの前に道具の説明を受け、いよいよ海へ。道具の装着に明らかに戸惑っているおばあちゃん!大丈夫かなあ、旦那と顔を見合わせます。

 

私たちの心配をよそに、おばあちゃんは海へ!海の中はやっぱりきれい。色とりどりの魚が集まってきます。光が海にさしこみきらきら。やっぱいいわぁ!十分に海を堪能し船に戻りました。私たちが最後に船に上がると、船上には明らかに息が上がっているおばあちゃん(◎o◎)!!「ぜー、ぜー」と苦しそう。ちゃんと座っていて意識はクリアだし「大丈夫。」と本人は言っていますが・・・。私の心中は穏やかではありません。

 

「やめてよぉ(T_T)。こんなとこで心肺蘇生なんてしたくないっ!」(心の中)

 

その後おばあちゃんは徐々に落ち着きましたが、2つ目のポイントはさすがに潜らず、船の上で待っていました。(そりゃそうだよね。)高齢になってもこうして活発で好奇心旺盛なのはいいことだと思います♪普段は病気のおばあちゃん達ばかり見ているので。でもちょっと今回は怖かったぁ(T_T)海はすごくきれいで堪能できたのですが、なんだか心中穏やかでないツアーでした。笑

 

スポンサーリンク  

汗だくの焼肉屋 

おいしい肉が食べたくなり焼肉屋さんへ。古民家を利用しており、畳の上に七輪を置いて座布団に座り焼くスタイル。けっこう中は狭く、混んでいたので驚きました。おいしかったし、沖縄感が存分に味わえて面白かったんですが。いかんせん、暑い!!私たちのいる場所は冷房が届きにくい場所のようで、焼肉の火、煙、沖縄の暑さ、酒がだんだんまわり、汗がしたたり落ちてくる!

           f:id:guutaranurse:20161104174848j:plain

その時でした、「ごめんねー、この場所は暑いからねー、これ、首に巻いてみて。」と、店員さんが手渡してくれたもの。それは、かわいい絵柄の布に氷を巻いた、手作りの「ひんやり首巻き」でした。氷の部分が首の後ろに当たるように巻き、首の前で結ぶと固定されます。意外にもこれが「ああ・・・、確かに冷たくて気持ちいい・・・。」笑

 

そのまま焼肉をおいしくいただきました笑。よく周囲を見ると、他のお客さんも同じ首巻きをしているので、おそらく冷房が届きにくい席には全員に貸し出しているのでしょう。

 

都内なら絶対にありえないこの対処法。原始的です。笑

つっこみどころ満載!屋上ジャグジー

今回は節約もかねて、素泊まりの宿に宿泊しました。その宿、屋上にジャグジー風呂が付いており時間で貸切り可能というとこ。

 

宿に到着。きれいなお姉さんが受付けしてくれ、部屋も値段の割にいい感じ。これは屋上ジャグジーも意外といいかも。さっそくお姉さんに聞いてみました。説明によると、屋上はジャグジーしかないので、体を洗うのは部屋のシャワーになるとのこと。時間になったら直接屋上に行ってよいと。アバウトな感じでしたがこれが沖縄っぽいですよね。笑

 

じゃあ行ってみよう!

屋上に出ると確かに風呂のみ。コンクリートの屋上に、ラブホにあるような白い大きな丸い湯船があります。思った以上に開放的!周囲の柵には目隠しが貼られているのですが、隙間あるし、その他に囲いが何もない。立ち上がったら確実に上半身見えますけど。車のテールランプがこっちからはっきり見えますけど大丈夫?しゃがんでどうにか服を脱ぎましたが、開放的なスペースで服を脱ぐ行為が非常に恥ずかしい(>_<)!旦那はどんどん脱いでさっさと入浴できますが、さすがにまだ女なので。ぎりぎりまでタオルで包み、そして入浴!ふうー。

 

「すげー開放的。笑」「お、星が見えるねー。」

 

なんて言いながら少し入ったんですが、そのうち。

 

「なんかぬるくない?」「・・・うん、ぬるいね。お湯出るかな。」

 

蛇口をひねろうとするも固定されているよう。その他あらゆるボタンを触ってみましたが反応なし。沖縄なのにだんだん寒くなってくる始末。

 

「出るか。」「うん。」  笑。

 

恥ずかしい中、全力で体を拭き服を着て退散しました。いやー。欲を言うと、一部でもしっかり囲いをしてくれて、お湯がもう少し暖かければ嬉しかったんですが。(むしろ水着で入ればよかったかも、プール感覚で笑)つっこみどころ満載の屋上ジャグジーでした。

 

こんな感じで面白エピソードがたくさんあった沖縄旅行。非日常を味わえてリフレッシュできた気がします!また頑張ろうー。