ぐうたらナースの不妊治療日誌

アラサー看護師が、働きながら取り組む不妊治療を面白おかしく書いてます(時々旦那も)。その後ぐうたら主婦へ。

気分転換の北海道旅行中、ピルで吐き気に襲われる。

#75 

もともと予定していた北海道旅行に行ってきました。体外受精の準備月だったので通院も少なくてラッキー。でもちょうど、旅行中にピルを飲み始めなければならなかったのです。そこでハプニングが。 

 

「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つ

S)気持ち悪い・・・。

O)夫婦で北海道旅行へ。満足感、笑顔あり。ピル内服開始後、吐き気増悪あるもその後軽快。

A)旅行が気分転換になった様子。ピル副作用出現あり、今後も症状注目していく必要あり。

P)内服薬の副作用に注意。

S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画

 

f:id:guutaranurse:20170221182908j:plain

私、薬は飲み慣れていません。サプリも飲まない、生理痛も少ないし、風邪もめったひかない健康体なので、昔から飲む習慣がありません。できれば飲みたくない。

 

花粉症は我慢。笑

 

不妊治療が始まってから、週1回カバサールと、時々抗生剤内服があるのでそれは仕方なく飲んでいます。

 

そのため今回、人生初めてのピル内服となりました。「プラノバール」です。でもまあ、今まで薬で副作用なんて出たことないし、とりあえず忘れずに飲めばいいんだろうという気軽な気持ちで、旅行の荷物に入れました。

 

久々の旅行はすごーく良い気分転換になりました!特に、少し前に旦那と喧嘩したばかりだったので。笑↓日常を忘れて2人でリフレッシュできました。

www.guutaranurse.com

 

そんな旅行の3日目、夕食後よりピル内服開始です。もちろん、忘れずに夕食後(20時くらい)に内服し、寝ました。

 

翌朝、私の体に異変が・・・!

 

ピルで吐き気?

朝方、気分の悪さで目が覚めました。

 

「なんか気持ち悪い・・・。」

 

朝5時、外はまだうす暗い。旅行中食べ過ぎたかなー・・・。と思いつつまたうとうと。しかし気分が悪く眠れず。体勢を変えながら寝ようと試みるも無理。むしろ吐き気で横になっていられないほど徐々に増悪。

 

だんだん怖くなってくる。

 

「何?何か変なもの食べたかな??」

 

と昨日を思い出すも、思い当たらず。

 

隣の旦那は爆睡中。旦那と同じもの食べているんだから、食べ物だったら私だけ症状が出るのは変?むしろ旦那の方が体弱そうだから旦那の方が先に出るはず(-“-) ←失礼な考え笑。

 

「何?何??」

 

と、数分パニックになりましたが思い出しました。

 

「・・・ああ、そういえば昨日の夜初めてピル飲んだな。」

 

原因はそれしか思い当たらず、吐き気の中ピルの副作用を検索。「吐き気」とあります。しかし看護師時代に扱った内服薬には、ほとんどの薬の副作用に「吐き気」とあったため、あまり用心しませんでした。まさかそれが自分に出るとは・・・。

 

スポンサーリンク  

トイレとの往復

さすがに吐き気が強くなってきたため旦那を起こしました。朝6時くらいに急に起こされ、なんだか寝ぼけてよく分かっていない旦那。

 

「え?気持ち悪いの?なんでぇ?」

 

と眠たそうに言いながらも、私の具合がだんだん悪くるのでさすがに心配してくれ、背中をさすってくれました。

 

しかしマジで吐きそうになってしまったため、仕方なくトイレへ。しかーし。ここで問題だったのが、ここはホテルではなくペンションだったこと。自室にトイレが付いておらず、階段2つ下りた共同のトイレなのです!!

 

さっ最悪っっ(T_T)

 

遠い上に、げほげほしているところを他の宿泊客に見られる可能性あり・・・。しかーし、そんな事かまっていられる状況ではない。

 

洗面台でげほげほしても胃液しか出ず。

 

少しいいかな・・・と思い部屋に戻るも、数十分後にはまたトイレへ・・・。それを繰り返すこと1時間・・・。泣けてきます、げっそりです。

 

 

これがいつまで続くんだろうと恐怖を覚えてきた頃、時計は8時になる頃。ようやく、少し症状がおさまってきました。

 

「大丈夫??」

と心配そうにしてくれる旦那。

 

「うん、大丈夫になってきたかも。」

少し笑顔を出せる余裕が出てきた私。

 

「今日は無理しないで休んでいていいよー。」

と言ってくれましたが、9時頃にはほぼ良くなりました。

 

お昼には、ジンギスカンを食べられるほどにすっかり良くなりました笑。ピルはその後も継続して内服していますが、その後は副作用は全くありません。

 

しかし、辛かったなぁ、あれは。

副作用って辛いんだなと初めて自覚しました。