ぐうたらナースの不妊治療日誌

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたらナースの不妊治療日誌

アラサー看護師が、働きながら取り組む不妊治療を面白おかしく書いていきます。(ときどき旦那も書きます。)

不妊治療の真っただ中、妊娠報告ラッシュへの対応。

#19 

現在アラサーの私、そろそろ周囲は結婚式ラッシュがひと段落し、妊娠ラッシュに突入しております。

 

「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つ

S)ああー、いや。

O)友人の妊娠報告、職場でつわり、芸能人の妊娠。周囲の妊娠ラッシュに気分の落ち込みあり。

A)周囲の妊娠報告にいつになく敏感になっており精神的苦痛あり。

P) プラン継続。

S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画

 

 f:id:guutaranurse:20160904101204j:plain

学生時代の仲間で集まれば、子連れもいれば、お腹が大きい子も。「○○ちゃん妊娠したらしいよー。」情報。「あたしもそろそろ考えてるんだぁー。」で乗り切る自分。

 

職場に行けば、つわりで体調悪そうな人が。

 

Facebookを開けば、出産しました報告が。

 

TVをつければ、芸能人の妊娠報道が。←これは違うか笑

 

はあぁぁぁぁーー(+o+)

 

いいんですよ、世の中幸せなのは良いことなので。報告も報道も個人の自由なので。受ける側の問題なので。今までは全く気にしなかったことが、目につくようになってきちゃいました。

 

「ああ、私もこんな感じになるのかな。」なんて、未来を想像した時期もありましたが、現在は全く思えず。仕事終わりの疲れた電車の中で、Facebookの中の幸せ劇場を見ると、涙が出そうになるのを必死でこらえます。

 

誰かが言ってました。「Facebookは、ただのリア充自慢大会だから私はやらないー。」と。今は共感できます、別に見なければいいんですけど、もう習慣で開いちゃうんですよね。

 

でも私は心に決めています。

 

もし、いつか自分にも子供を産める日が来るのなら、絶対にFacebookには載せないと。ま、今も見てるだけで載せたことないですけどね。笑