ぐうたらナースの不妊治療日誌

アラサー看護師が、働きながら取り組む不妊治療を面白おかしく書いてます(時々旦那も)。その後ぐうたら主婦へ。

不妊治療中、親友のまさかの行動に爆笑の理由。

 #38 

高校時代からの友人の話です。高校の部活で仲良くなり、今も年に何回か会ったり旅行に行ったりしています。ちょっと変わった子ですが、私は親友と思ってます。笑

 

 「SOAP」とは看護師がカルテで使う書式の一つ

S)ちょーうける。

O)親友とランチへ行く。友人の思わぬ報告に驚き。嬉しさ、呆れ、大笑いで涙あり。

A)まさかのフライングに笑顔あふれ、友人の大切さを再確認できる。

P)今後も定期的に遊ぶ。

S=主観(気持ち) O=客観(事実) A=アセスメント(解釈) P=計画

 

 f:id:guutaranurse:20161014103058j:plain

その子は私と同じ時期に結婚し、働いています。いつも旦那の愚痴ばっかり言いながら、仕事を一生懸命頑張っている子ですね。もう2~3年前でしょうか、私が子づくりを始めた頃、私はそのことをその子に言いました。(不妊治療するなんて夢にも思っていなかった頃)「えー!じゃあ楽しみだねえ。」とか言いながらわくわくしていたあの頃がなつかしい・・・(-。-)y-゜゜゜ 

 

それから年月が経過し、私が不妊治療を始めた事をその子にも少し話していました。まだ子づくりしていないその子を不安にさせるといけないので、そんなに詳しくは話さなかったですが、何でも話す仲なので話していました。

 

スポンサーリンク  

突然の告白

そしていつものように2人で出かけていたその日、デパートのエスカレーターに乗っているとその子が突然。

 

友人「実はさあ・・・。」

 

私「何―?」

 

友人「あは。もう言っちゃおうかなあ。」

 

私「え?何なに、何のこと?」

 

友人「もうさ、出産祝い買っちゃってるんだよねー。」

 

・・・(◎o◎)!?・・・あたしの??

 

うけました。なんと友人は、まだ妊娠してもいないのに私の出産祝いを購入してくれていたのです。そして我慢できずにそれを本人に言っちゃう友人。「だってー、見るからに健康体だしすぐできちゃうと思ってたからあ、楽しみすぎて買っちゃった♪」だ、そうです笑。もう、おかしくって、あきれちゃって、大笑いですよ。どんなフライングだよっ笑。

 

友人「けっこうかわいいから早くあげたいんだけどね。実は、買ったお店もう潰れちゃって、結構レアものになってんの。」

 

潰れたんかいっ\(゜ロ\)!

もう、正直すぎる友人に笑いすぎて涙。

 

私と旦那はそれを聞いてから、不妊になったのはその子の出産祝いの呪いだと思ってます笑。早くその友人の手元にある出産祝いをもらえるように、頑張ります!